フィリピン株マーケット情報2021年9月3日(金)

フィリピン株式ニュースハイライト

中国が自国領海内を通過する全ての船舶に中国海事局への届け出を要求. 企業動向: ACENのグリーンボンド値決め4%; DITO 株式売り出しで浮動株比率基準満たす; LR GEGとのBoracayカジノに関しての交渉再開

マーケットモニター

各国市場モニター

フィリピン株式市場動向

終値プラス, PSEi @6,834: 寄りから強含みで始まり日中最高値6,887を付けたが, その後利食い売りにおされ, PSEiは48高6,834 (+0.72%). 全セクター上昇 mining/oil (+2%), industrials (+0.91%), services (+0.89%)が高い. インデックス銘柄: JGS (+P2 at P64.20); TEL (+P53 at P1,532); SMPH (+P0.40 at P33.80); SM (-P4 at P981); ICT (-P2 at P178); MER (-P3.40 at P281.80). 上昇率上位: LR (+8% at P1.85); FNI (+7% at P2.20); BSC (+5% at P0.62); HOME (+5% at P8.49). 売買代金76億ペソ(-12%), 騰落 110-86. 外人売り越し額7000万ペソ(+133%).

プラスサイド テスト: 'グローバル新ノーマル’支援のための金融、財政刺激策期待が投資家心理を好転させている. 半面, 日中高値を付けて利食いに押されることが多いのは下半期の業績回復を見ながら押し目を拾いたい投資家心理か. 中小型株に注目, 特にゲーミング, 通信/フィンテック, 採掘関連(mining/oil)に注目. サポート 6,800, 抵抗線 6,900-6,950.

フィリピン国内各企業動向

ACEN CENのグリーンボンド値決め4%: ACENの4億ドルグリーンボンドの値段は4%(初期値決めガイドラインより45bps低下), 応募倍率は5倍. 調達資金は再生エネルギープロジェクトの借り換え. 単価100発行, 償還前のセットアップ, リセットは無し.

MEG パンデミック下オフィスリース継続: MEGは昨年来のパンデミック初期から計41万5,000平米のオフィスリース契約を計上. 約60%はレンタル契約で新規は主にIT&BPO業者との契約. 新規契約のロケーションはEastwood City, McKinley Hill, Uptown Bonifacio, Mactan Newtown, Southwoods in Laguna, Davao Park District.
DITO DITO 株式売り出しで浮動株比率基準満たす: DITO 第三者(Loden Infra Technologies Ltd., BVI-incorporated)へ一株8ペソ, 3,500万株, 2.8億ペソの第三者割当増資を行った. 浮動株比率基準を満たすためで, 調達資金使途は通信インフラ設備投資. 浮動株比率は20.02%となる.

LR GEGとのBoracayカジノに関しての交渉再開: LRはDuterte大統領のBoracayカジノ開発発言に関し, Galaxy Entertainment Group (GEG)と交渉中であると証券取引所に報告. 詳細は無し.

フィリピン経済指標

中国が自国領海内を通過する全ての船舶に中国海事局への届け出を要求: 北京は自国領海を通過する全ての外国籍船舶に船籍貨物情報を海事局に提出する必要があると発表. これは南シナ海, 東シナ海, 西フィリピン海の9段線内にも適用される. 米国政府は航行と貿易の自由に'深刻な脅威’となると言及した.

記事提供:

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

フィリピン株証券口座を「かんたん」に開設できます!

弊社がサポートすることで、日本に住む日本人の方でも簡単にフィリピンの大手証券会社「ヤップスター証券」にて、フィリピン証券口座が作れます。
これから伸び行くアジアの雄「フィリピン」で株の売買をはじめましょう!

興味ある方は、下記のリンクを今すぐクリックしてください。