フィリピン株マーケット情報2021年8月27日(金)

フィリピン株式ニュースハイライト

インフラ30年計画提案, パンデミック以前への回復は2022年後半か2023年初旬. 企業動向: ACEN 太陽光発電に優先投資, シンガポール企業とJV; NGCP 上場申請締め切り迫る

マーケットモニター

各国市場モニター

フィリピン株式市場動向

小動きPSEi @6,820: 6,821-6,850のレンジで小動き, 引けにかけ売り圧力. PSEiほぼ変わらず6,820 (-0.02%), セクター別インデックスはまばら: services (+3%); mining/oil (+0.8%); holding firms (-0.8%);industrials (-0.67%). インデックス銘柄: SM (-P28 at P982); JGS (-P2.70 at P64.95); SMPH (-P0.30 at P34.50); AC (+P37 at P778); GLO (+P348 at P2,948); & TEL (+P104 at P1,449). 上昇率上位: ALLHC (+11% at P4.86); DITO (+10% at P8.96); FRUIT (+6% at P1.25); CLI (+6% at P3.30); NOW (+5% at P0.11).売買代金87.2億ペソ(+43%), 騰落94-102. 外人買い越し1.91億ペソ(-77%).

分岐点: 売買代金, 外人買い越しでマーケット環境が改善しPSEi6,800を維持できるかがポイント. ニューヨークでADRが8.45%上昇している大型通信のTELがかぎを握る. ジャクソンホール会議でFedの次の政策に注意. 緩やかな上昇でトレード, 下落局面では買い. サポート6,800, 抵抗線 6,950-7,000

フィリピン国内各企業動向

ACEN 太陽光発電に優先投資, シンガポール企業とJV: ACEN傘下 ExecomはBuguey & Lal-lo, Cagayan 288MWの太陽光発電と, Zambales, Gigasol Palauig拡張計画 275MWへの投資を承認. またACENはシンガポールの ib vogt Singapore Pte LtdとJVを設立し, 太陽光発電能力300MWdcを初期目標とする.

NGCP 上場要件締め切り迫る: ERCはNat’l. Grid Corp. of the Phils. (NGCP)のIPOには動かず. NGCPは2021年11月14日までにすべての書類を提出しなければならない. NGCPはSynergy Grid (SGP)の単独オペレーターだが, 現在, 最低浮動株要件を満たしていないため一時停止となっている.

フィリピン経済指標

パンデミック以前への回復は2022年後半か2023年初旬: NEDA国家統計庁はパンデミック以前への回復は2022年後半か2023年初旬との見通しを発表. Socio-economic Planning社会経済計画長官Chua氏は経済回復は早期のワクチン普及によると述べた. GDP成長率は2022年7%-9%に上昇するとみている
インフラ投資30年計画提案: 公共投資道路建設上院委員会のメンバーは国内インフラ30年計画案であるHB8151法案を承認した. 道路, エネルギー, 水道, ICT, 社会インフラ等の政府による全てのインフラ投資をカバーする. 詳細は未発表.
記事提供:

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

フィリピン株証券口座を「かんたん」に開設できます!

弊社がサポートすることで、日本に住む日本人の方でも簡単にフィリピンの大手証券会社「ヤップスター証券」にて、フィリピン証券口座が作れます。
これから伸び行くアジアの雄「フィリピン」で株の売買をはじめましょう!

興味ある方は、下記のリンクを今すぐクリックしてください。