フィリピン株マーケット情報2021年7月13日

フィリピン株式ニュースハイライト

フィッチはフィリピンの投資格付けを据え置いたものの、コロナによりアウトルックはネガティブへ変更

企業動向:FILREIT上場(IPO)へ,MM薬局チェーン買収,CNVRタタコンサルタンシーとの提携強化

マーケットモニター

各国市場モニター

各国の株式市場動向

株式市場は上昇、PSEiは終値6,913: 米国株の上昇を受け四半期ベースでの業績回復期待から上昇。IATFのコロナ規制緩和勧告でセンチメントが改善しPSEiは78ポイント高の 6,913 (+1.16%)。すべてのセクターが上昇。holdings (+1.62%), mining/oil (+1.39%) &  services (+1.34%) 、インデックス採用銘柄では SM (+P19 at P1,019); ALI (+P0.95 at P36.95); AC  (+P16 at P800); ICT (+P4 at P164); & JGS (+P1.10 at P61.50) が上昇, 一方BPI (-P0.10 at  P87.30); EMP (-P0.24 at P12.36); & MEG (-P0.03 at P3.12) 弱含み。上昇率上位: ALLHC (+9% at P4.57); WLCON (+5% at P22); BHI (+5% at P0.149); APX (+5% at P1.73);  & MM (+4% at P4.14)。売買代金は 45億7千万ペソ (-39%)と薄商い。値上がり/値下がり 94- 106. 外人売り越し額は減少し2億5百万ペソ (-82%) 

打診: 市場は金融政策への期待感とフィッチのアウトルック引き下げの失望感から上げ下げが激しい展開。中国の預金準備率の引き下げのようなコロナ下での一段の金融緩和がマーケットを押し上げる可能性有。この観点から金利敏感銘柄(不動産、金融、工業)に妙味も。直近のサポート 6,880-6,900, 抵抗線 6,970-6,980

フィリピン国内各企業動向

FILREIT PSEよりIPO認可: FLI参加のFilinvest REIT Corp. (FILREIT,  旧 Cyberzone Properties)はPSEより48億9200万株の普通株上場の認可を受けた。16億3400万株を一株8.30ペソ、オーバーアロットメント1億6340万株を発行。全株式の36.74%。募集期間26 July-03 Aug., 上場 12 Aug. FILREITは30万平方メートルの総賃貸面積を保有することとなる

SLI 追加売り出し準備: SLI はSECに30億株の追加売り出しの登録を行った。25億株オーバーアロットメント5億株一株上限3.29ペソ

MM 薬局チェーンを買収: MMは薬局チェーンCarlos  Drugs-Lucena, Inc.の67%買収に合意。当社は27店舗を展開しEBITDAはポジティブ。 詳細は後日発表予定

CNVRG TCS HOBSとの提携強化: CNVRGはTata Consultancy  Services (TCS)を顧客向けブロードバンドサービス改善業者として任命。この契約はCNVRG’s TCS HOBS, a plug-and-pay digital business  platform, SaaS  model内のdevice & data managementといったサービスを含む。このプログラムによりCNVRGはより早くマーケットにアクセスしパートナー企業を B2B2X modelsに囲い込めるようになる

CNPF plastic neutral certificationを取得: CNPFはAngel Coffee Creamer; Hunt’s; Swift; UnMeatといった全ての自社製品のプラスチックを使用するパッケージにPlastic Neutral certificationsをPlastic Credit Exchange (PCX)から取得した

TECH Quintel USAとマスターサプライ契約を拡大: TECH社の アンテナ基地局運営会社Quintel USAは北米大手二社とのマスターサプライ契約を5年間延長した。世界の5G 基地局は2020~28年にCAGRで 32%成長し、2028年までに市場規模$1770億ドルが見込まれる

自社株買いRobinsons Retail Holdings, Inc. (RRHI) 164,000 54.79 Jul 9, 2021 41,561,180 Metro Retail Stores Group, Inc. (MRSGI) 1,182,000 1.39 Jul 9, 2021 23,391,000

フィリピン経済指標

フィッチはアウトルックをネガティブへ引き下げ: フィッチはフィリピンの投資格付けをBBBに据え置いたもののアウトルックを安定的からネガティブへ引き下げた。Covit-19のインパクトに加え、今回のネガティブ見通しは慎重な経済政策から脱したフィリピンが格下げになる可能性を示している。フィッチの見通しは2019年34.1%だった対GDP債務比率が2021年52.7%、2022年54.5%となっている

記事提供:

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

フィリピン株証券口座を「無料」で開設できます!

弊社がサポートすることで、日本に住む日本人の方でも簡単にフィリピンの大手証券会社「ヤップスター証券」にて、フィリピン証券口座が作れます。口座開設に関わるサポート料は「無料」です!

これから伸び行くアジアの雄「フィリピン」で株の売買をはじめましょう!

興味ある方は、下記のリンクを今すぐクリックしてください。