フィリピン・マーケット・レポート2016.4.29

philippine-stocks-exchange6[1]

MARKET COMMENTARY FOR 28April 2016Mart down, PSEi @7,162インデックスは17 points 下がり7,162 (-0.25% day-on-day)ポイントで引けました。日銀決定会合では金融緩和の拡大を行わず現状維持としました。セクター別ではgains in mining/oil (+2.21%) 、holdings (-0.65%)でした。売買代金上位はSCC (+P1 at P128); & JGS (-P2 at P81.50) 。総売買高はP6.68bn。 外人はP68mnの売り越しでした。

MARKET OUTLOOK FOR29April2016
統一地方選まで10日となる29日は緩やかにスタートすると見られます。FOMC,日銀通過後の短期的な見通しは原油価格と為替動向に影響されることでしょう。目先のサポートは7,130-7,150, 抵抗は 7,180。

続きを読む

フィリピン・マーケット・レポート2016.4.26

philippine-stocks-exchange6[1]

MARKET COMMENTARY FOR 25 April 2016

Bourse mixed, PSEi closed @7,250
昨日月曜日のインデックスは5ポイント下がって7,250 (-0.07% day-on-day) となりました。不動産セクターは (-1.09%) マイニング&オイルは (-0.52%). 売買代金が大きかったのは: URC (+P1.28 at P205); ALI (-P1.59 at P34.15); & BDO (-P2.20 at P101.50). 1日の売買代金は P6.03bn。外人は P12.8mnの買い越しでした。

MARKET OUTLOOK FOR 26 April 2016

明日は引き続き持合いが予測されますが、今週のFOMCを見極めたいとしている投資家が多いことから下値を試す可能性もあります。また最近の原油価格の下落は消費動向に懸念をもたらします。目先のサポートは7,200, 抵抗は 7,270.

続きを読む